menu
閉じる
閉じる

30代・40代からの効果的なダイエットナビ

痩せるために必要なダイエットに対する考え方とは?

30代40代になってくると、残念ながら20代までと同じ考え方では痩せることができなくなってきます。
それはなぜか?
その原因は筋肉量と大きく関係しているからなのです。
筋肉量を増やす行動をしていないと、加齢とともに筋肉量は減少していきます。
筋肉量が落ちることで、基礎代謝が減り、食べる量が変わらなくても太ってしまうことがあります。
これが、20代までと同じ考え方では痩せることができなくなってしまう原因なのです。
また、体の各部位の筋肉量が落ちることで、体型が崩れてしまいます。
年齢とともに、「お尻が垂れてきた」「胸が垂れてきて、もうどうしようもないよ、とほほ…」というような声を周りでも聞いたことはありませんか??
これはお尻ならお尻、胸なら胸の”筋肉量が落ちてしまったことが原因”なのです。
要するに、30代40代のダイエットでは、ただ体重を減らして痩せるために、ということだけではなく、
・どのようにボディメイクするのか?
・どのような体型にしたいのか?
こういったことを、考えていかなければなりません。
また、世の中には、間違ったダイエット方法がたくさんはびこっています。
そんな間違ったダイエット法を選んでしまうと、痩せることはおろか、結果的に脂肪が増え逆に太ってしまうことだってありうるのです!
ということで、30代40代が考えるべき、
「痩せるためだけではなく、ボディメイクするダイエット」
について解説しつつ、
間違ったダイエット方法もご紹介していきましょう。

30代40代に必要なボディメイクするダイエットとは?

10代・20代のころを思い浮かべてみてください。
「よし!今日からダイエットするぞ!」と意気込んで、がむしゃらにダイエットを頑張った経験はありませんか?
はっきり言いましょう。
30代・40代からでは、そんながむしゃらなダイエットは、しない方がまだましです。
若いときには、多少の無理をカバーできていたとしても、30代・40代になると無理がきかなくなっています。
30代・40代になると、痩せるためには間違った方法を選ばず、適切な自分自身にあったダイエット法を選ぶことが一番大切なのです。

選んではいけないダイエット方法とは?

10代の頃のダイエットでは単純に絶食してみるだけで体重が減ったかもしれません。
20代の頃は、ランニングやウォーキングで痩せた実感があったかもしません。
しかし、実は、絶食はもちろんのこと、ランニングも綺麗な体型を作るダイエットには必要ありません。
ダイエットというと、ランニングを想像する人は多いですが、実はこれは間違いなのです。
このように間違った知識が広まってしまっているので、正しい知識を身に付けることができれば、ただ痩せるだけではなく、
きちっとしたボディメイクをすることで、長く綺麗な体型を維持できますし、健康的な体作りにも繋げることができます。

なぜランニングでダイエットがダメなのか?

ランニングダイエットをすることで一番懸念されるのが、「筋肉量の低下」です。
先ほども上げたように、30代・40代にとって一番大事なのが筋肉量。
一時的には痩せたようにみえても、一緒に筋肉も落ちてしまうと、元も子もありません。
また、ランニングも体形や日々の姿勢によって形成された”フォーム”がとても重要なので、
自己流でがむしゃらに走っているだけでは、痩せることはもとより、膝や腰を痛めてしまい、走れなくなってしまうケースも多くあります。
そうなると、ダイエットどころではありませんよね。

絶食ダイエットは絶対にリバウンドするのでダメ

一つの目標を決めて、「食べない!」と宣言して、絶食する。
すると体重は落ちるでしょう。ただ、これはとても危険です。
人間の体には、生きていくために必要な栄養素があります。
それを全くとらないわけですから、体重は筋肉から先に落ち始め、最終的には体調まで壊してしまい、命の危機にさらされることもあるんです。
「いやいや、私なんて大丈夫だよ…」と思ったあなた!
そんな自覚症状がない方こそが、気づいた時には時すでに遅し…となるパターンが多いのです。
それを補うかのように、体は食べ物を欲してしまい、気づいた時にはリバウンドして、元の体重よりも太ってしまった…
こんなことは絶対に避けたいですよね。

単品ダイエットも絶食と同じでダメ

単品ダイエットも絶食ダイエットと同じく、非常に危険をはらんでいます。
「これさえ食べていれば大丈夫!」と、自分自身を思い込ませて一心不乱に頑張る…
とても聞こえはいいですが、周りが見えなくなり、気が付けば必要な栄養素をとることもできず、体調を壊してしまう…。
そしてもちろん筋肉量は落ちてしまっているので、同じ食べ物しか食べることができなかったストレスから暴飲暴食…、気づいたらリバウンドしてしまい…なんてことはよくある話です。

食事置き換えダイエットもやめるべき!

食事置き換えダイエットなんてもってのほか!
今まで読んでくれた方ならもうお分かりだと思いますが、必要な栄養素が取れないんだから、ダメなことは明らかですよね。
例えば、今まで筋肉量をキープ、もしくは増やすために必要だった重要なたんぱく質。それの源である食べ物を、ただ痩せたいからと言ってこんにゃくに置き換えてみたり、水に置き換えてお腹を満たしてみたり…。
そんなことをすれば、筋肉量が劇的に減ってしまい、太りやすい身体まっしぐらです。
太りやすい身体、そうそれはリバウンドへとつながり、筋肉少ない状態でリバウンドしてしまうと、もう痩せることは難しくなってしまうのです。

まとめ

世の中にたくさんあるダイエット情報は、流行りを作ることで儲けたいと思っている人達が仕掛けていることが殆どです。
単品だけ食べる単品ダイエットや、置き換えダイエットなどは、まさに健康食品などを売りたい側が仕掛けているものなのです。
そんな間違った情報が飛びかっている今、私たちはどのようにダイエット情報を得ればいいのでしょうか。
それは、物を売っている側の情報を信用するのではなく、実際に実践している人の内容を知ることです。
例えば、アスリートやボディビルダー、モデル、トレーナーなどが実践している内容が、一番、理にかなっているのす。
そのような内容を、一般人の体のレベルに合わせて調整してくれる、トレーナーさんなどに相談しながら進めるのが理想的ですね。
ただ、ネット上によくある、モデルがこれで痩せた!系のものもあるかとは思いますが、それも情報としてはダメでしょう。
なぜかといえば、モデルさんも運動選手なども、実は陰でボディメイクのためのメニューをこなしています。
モデルさんや運動選手は、広告費としてお金をもらっていることがほとんどなので、宣伝としていい情報しか流れてきません。
こういう裏側で実践されている内容が、本当に役立つ情報です。
レベルの高いトレーナーさんの間では、そういった情報交換が活発です。
しかし、レベルの高いトレーナーさんは、コナミやジェクサーなどの大手フィットネスジムには、殆ど居ないので、皆さん出会えていないのが現状です・・。
私も、常日頃から高いレベルでボディメイクできるトレーナーさんを探していますが、都内では、まだ2,3店舗、数人しかいないなというのが、正直なところ。
ここがお勧めだ!という所が出てきたら、また随時ご紹介していきたいと思います。


おすすめ記事

  1. WATRICK(ワトリック)でダイエット 評判
  2. TAC(東京アスレティッククラブ)でダイエット 評判
  3. TIPNESS(ティップネス)でダイエット 評判
  4. LIVITO(リビト)でダイエット 評判
  5. フィットネスクラブ コスパ(COSPA)でダイエット 評判

お問い合わせ

掲載情報へのお問い合わせ、フィットネスクラブの選び方相談、相互リンク、広告出展などはコチラ
contact*fitness-joho.com
(*は@に置き換えてメール作成してください。)
問い合わせフォームからはコチラ

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る