menu
閉じる
閉じる

30代・40代からの効果的なダイエットナビ

脂肪を落とすには、燃焼・分解させやすい身体づくりが大事!

脂肪を落とすには、燃焼・分解させやすい身体づくりが大切です。それはなぜなのでしょうか?このページではそのメカニズムについて詳しく解説していきます。

脂肪を落とすこと=体重を落とすことではない!正しい脂肪の落とし方とは?

ダイエットとは、脂肪をいかに落とすか、脂肪をいかに燃焼し分解していくか、という点がポイントになってきますが、皆さんは「脂肪を落とすこと=体重を落とすこと」と思ってはいませんか??
この「脂肪を落とすこと」と「体重を落とすこと」というのは、ぱっと聞いただけでは同じように聞こえますが、実は全く違うものなのです。
体重が落ちるという時には二つの原因が考えられます。

一つは脂肪が落ちたから。
そしてもう一つは、筋肉が落ちたから、です。
食事制限などをして体重が急激に減る場合というのは、この筋肉が減ってしまって体重が落ちているという可能性が非常に高いです。
筋肉は、脂肪よりも重いため、少し落ちただけでも体重は大きく減ることになります。
体重の数値だけ見てみると、ダイエット成功だ!やったー!となるかもしれませんが、筋肉が落ちているだけだと、全くダイエット成功とはいえません。
むしろ、失敗といってもいいでしょう。
なぜかというと、筋肉が落ちてしまうと、代謝が落ちてしまい、一日に消費するカロリーがガクンっ!と減ってしまうのです。
簡単に言うと、太りやすくなってしまうということです。
ここで恐ろしいのは、一日に消費するカロリーが、何もしなくても減ってしまっているという点です。
分かりやすく説明していきましょう。

もしあなたの一日の代謝、消費カロリーが筋肉が減落ちてしまったことにより、100kcal減ってしまったとしましょう。
一日だけ見ると「なーんだ、たった100kcalか」と思うかもしれませんが、これが二日、三日、一か月続くと考えてみてください。
一か月では、なんと3000kcalも差がついてしまうのです。
これは、成人男性の基礎代謝の約二日分。つまり、一か月で大人二日分のカロリーを身体にため込んでしまうという計算になるのです…!!
…考えただけでも恐ろしいでしょう…。
しかし、安心してください。
筋肉を落とさないように、脂肪を落としやすくする方法があるんです。
それは、筋力トレーニングをしながらダイエットを行うということです。
筋肉が落ちると太りやすくなるということは、逆に言えば、筋肉をつければ太りにくくなるということ。
筋力トレーニングをすれば、筋肉をつけることができます。
この太りにくい体を作ることが、ダイエットにおいて一番大事なことなのです。
そしてもう一つ、筋トレが大事である理由があります。
それは、見た目のボディラインを変えられることができる、という点です。
なぜなら、筋肉は脂肪よりも、重いという性質を持っているからです。
…コレが何を意味するか、お分かりになるでしょうか??
簡単に言うと、同じ体重でも筋肉が多いと、見た目のボディラインがスッキリ、より細く見えるということなんです!
芸能人の方やモデルの方で、いわゆるナイスボディをしている方は、よくSNSなどにトレーニングをしている風景をあげていたりしますよね??
あれは、筋肉量を増やして、同じ体重でも見た目をスリムに見せるためなんですね。
こういった点からも、ダイエットに筋肉トレーニングを取り入れることは、非常に重要と言えるのです。
細かな筋力トレーニングの方法については別記事にてより詳しく書いていきますが、筋トレをしながらダイエットすることがどれだけ大事で、効果的であるかわかっていただけましたでしょうか。
もちろん、筋肉を作る元となる栄養素「たんぱく質」もしっかり食事から補給してくださいね。
みなさんは多くのダイエット情報に惑わされず、しっかり「筋トレダイエット」で、脂肪を燃焼、分解していきましょうね。


おすすめ記事

  1. WATRICK(ワトリック)でダイエット 評判
  2. TAC(東京アスレティッククラブ)でダイエット 評判
  3. TIPNESS(ティップネス)でダイエット 評判
  4. LIVITO(リビト)でダイエット 評判
  5. フィットネスクラブ コスパ(COSPA)でダイエット 評判

お問い合わせ

掲載情報へのお問い合わせ、フィットネスクラブの選び方相談、相互リンク、広告出展などはコチラ
contact*fitness-joho.com
(*は@に置き換えてメール作成してください。)
問い合わせフォームからはコチラ

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る